工場のご案内

多品種小ロット生産から柔軟に対応できる真空乳化釜のどの各種製造・充填設備とノウハウを備えており、化粧品の GMP 基準に基づき、エアシャワー室などの設備を整え、製造室・充填室ともにクリーンな環境である工場設備と、正確な生産管理工程で確かな製品が提供できる万全な生産システムを構築しています。

製造

真空釜製造2 溶解槽

混ざりにくい水性と油性の成分を乳化し、質感のなめらかなクリームや乳液にすることができる真空乳化釜や乳化を必要としないでオープン釜などが設置しております。また30kgから製造できますので、小ロットから経済ロットまで多品種の化粧品製造が可能です。ご希望の生産数に合わせて幅広い対応ができます。

充填・包装

エアー洗瓶充填 クリーム充填

充填される前の容器を、エアー洗浄機からでる高圧エアーで容器のすみずみまで清潔にし充填ラインへと送ります。充填では決められた充填量を正確に充填し、少量の内容量から様々な製品充填が行え、また各種充填機を取り揃えておりますので、化粧水からクリームなどバルクの形状にあわせて充填することもできます。

最も雑菌の混入しやすい工程のため、装置・器具は細心の注意を払って洗浄・消毒がなされます。従事者も帽子、マスク、手袋を必ず着用しております。

 

ラベル貼り包装 IJP

ラベル貼り機器を使用することにより、正確な位置で安定した状態で貼り付けることができます。サンプル品のような小さき容器から対応できます。各項目に準じてひとつひとつ確認しながら、ロット印字・シュリンク装・化粧箱などの包装工程を行います。